癒しのソファ

一人暮らしのソファの配置

一人暮らしでソファを置くとなると、かなり配置に頭を悩ませることになります。ベッドを利用している人も多いので、適当に置いてしまうと部屋全体がちぐはぐな印象に案ってしまうだけでなく、狭く圧迫感を感じてしまうからです。その為、限られたスペースを最大限に生かしつつ程よく広さも感じられるように置き方も工夫してみましょう。
ワンルームであることも多いので、入り口とクローゼットを意識した置き方になります。ソファは寛ぐために置きたいと考えていることも多いですから、あまり視線が入り口などの方向に向かないようにした方がリラックスできます。入り口の方ばかり見ていると、自分でも気が付かないうちにストレスになっていることが多いのです。
部屋のスペースは一人だと思っている以上に幾つか大型のインテリアを置くだけで手狭になってしまいます。配置はなるべく圧迫感やストレスを感じないように視線の向きなども考慮して置くようにするといいでしょう。

快適に過ごせるソファの配置

ソファはリビングに置くことが多いですが、快適に過ごせるような空間にしたいと思ったら部屋全体を見渡してじっくりと考えないといけません。適当に置くと部屋が狭く見えたりしますし、何となく窮屈だったり雰囲気がしっくり来ないというようなことにもなってしまいます。
ソファの配置としては、一般的には部屋の角、コーナーに置くのが基本です。けれども窓やコンセントなどのことも考えると、いつでも置けるというわけでもありません。墨に配置するのが難しい時には、壁にくっつけるようにしておくだけでも部屋のスペースがぐんと広がっていきます。
セットでテーブルを置きたい場合ですが、置いてしまうと床面積が減って狭く見えてしまう原因となりますので、動かせるようなサイドテーブルなどを代用したりするのもおすすめです。広々とした空間を如何にして作るかということを念頭において配置していく事で、ソファでの寛ぎタイムがさらに快適なものになっていきます。

Favorite

ネイルサロンを横浜で検討

最終更新日:2018/4/13